今年の目標、設定しましたか?

明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはお健やかに
新しい年をお迎えのこととお慶び
申し上げます。
また旧年中は格別のお引立てを賜り
誠にありがとうございます。

2020年。
皆さんはどんな目標を
立てられましたか?
この年始に掲げた目標。
一年が終わる頃には、
「あれ?わたしの今年の目標、
何にしたんだっけ…?」
と、迷子のようになってしまう方も
いらっしゃるのでは…
いえむしろ、そういった方のほうが
多いのではないでしょうか(笑)。

目標を達成するために、
設定する際にはちょっとした工夫が
必要です。今回は目標設定の仕方に
着目してみます。

弊社の研修の中には、
“自己実現達成シート”というものを
使い、自分の未来を考えていただく
研修があります。
このシートには、
自分がこの世から去るとき、
『あぁこの人生、
生きていてよかった!』
と思えるような、いわば自分の完成形を
書いていただく欄があります。
その完成形の自分を達成するために、
現在から10年後の目標・3年後の目標・
1年後の目標・3カ月後の目標・今月の
目標と、完成形の自分から逆算して
目標を作っていただきます。

そして描いた完成形の自分を実現する
ために、今日一日何をするのか?を
具体的に書いていただく、
“アクションプランシート”
というものを使います。
ここに書いた今日一日のアクションに
対して、実践できたかどうかを毎日、
5点満点で評価していきます。
人間は習慣化するために3カ月かかると
言われていますので、習慣化を図るため
にアクションプランシートで採点をする
という方法を採用しています。

ところが、上手くいく人と、
上手くいかない人がいるのが現実です。
上手くいかない人の中には、目標設定の
仕方に問題がある場合があります。
それは、そもそも達成できているのか、
できていないのかがわからない目標を
立ててしまっているというケースです。
たとえば、『笑顔を増やす』、
『人に優しくする』のような目標です。
ステキな目標ですが、振り返ったとき、
達成できたのかな?とわからなくなる
のです。

具体的な数値目標や、短期目標・中期
目標・長期目標のように期限があって、
自分ができたかどうか測れるような
目標になっていなければ、取り組んで
いても達成感が得られないのではない
でしょうか。

このように、明確な期日と数字を決める
ことが大切であるのと同時に、
その目標が、自分の価値観に沿ったもの
であるのかを考えることも大切です。
これは以前ブログでも紹介しましたが、
(器を4倍にする方法)
利き脳の違いによるものです。

未知のことにチャレンジして成長する
ことに喜びを感じる人もいれば、
「楽しい」というような感情を大切に
する人もいるでしょう。
「なんのために?」という
しっかりとした目的がなければ
動けない人もいるでしょうし、
自分のプランをしっかりと立て
計画通りに進めたい人もいるでしょう。

このように、利き脳の違いによって、
それぞれ大切にしたいポイントが
異なります。
2020年を有意義に過ごし年末に振り
返り、目標の達成を実感するためにも、
自分に合った目標の設定をするという
工夫が大切ですね。

今年も皆様が輝いて働けるステージを
創造できるよう貢献いたします!!
本年もよろしくお願い申し上げます。

質問があればこちらからご記入ください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*