なりたい自分

みなさん、こんにちは。

突然ですがみなさんは、

 

RAS(ラス)
ってご存じですか?

 

Reticular Activating System の略で
網様体賦活系(もうようたいふかつけい)
といい、脳の中心部分にあるもの
なんだそうです。

なんだか難しそうですが…(笑)
簡単にいうとRASとは、

情報を選別するフィルター機能
のことです。

人間は、自分で勝手に情報をフィルター
にかけ、選んでしまっていることがあり
ます。

 

**************

 

たとえば、わたくしの場合で説明
しますと、走る(ランニング)という
事に対して、

『とても良いらしいけれど、
絶対にしたくないこと』
と思っていました。

絶対にランニングをしないと決めて
いたときは、聞こえないようにと
意識していたわけではないのですが、
ランニングに関する良い情報は、
まったく入ってきませんでした。

ところが最近になって、


『85歳まで全国を飛び回れる、
元気な身体を手に入れたい!』

と思うようになりました。

そのためには今から身体を鍛えることが
大切だと思い、ランニングをすることに
決めました。

なぜ『絶対にしたくない!』と思って
いたランニングを選んだかというと、
ランニングであれば、玄関を一歩出た
瞬間から走ることができるため、
最も効率が良く、手っ取り早い方法(笑)
だと、気づいたからです。

また、玄関を出た瞬間からできるので、
『時間がないから運動ができない!』
という言い訳もできません(笑)。

最初は1分走っただけで息があがって
いました。それでも、走って、
苦しくなったら歩いて、また走って…
と繰り返すうちに、だんだんと走れる
ようになりました。

そして、ここが重要なのですが、
走り始めてから、ランニングに関する


素晴らしい情報がたくさん

入ってくるようになったのです!

 

これはランニングに関する情報を、


RASの機能によって収集し始めたから
なんです。

 

**************

 

走るようになってから、
たくさんの良い情報をキャッチできる
ようになり、ランニングから得られる
良い効果などの情報を聴けば聴くほど、
走ることに対するモチベーションは
上がりました。

そのおかげで、最初のうちは2kmほどの
距離で走ったり歩いたりを繰り返して
いましたが、今では3km以上走らないと
物足りない!
と感じるようにまでなりました。

そして一週間で10km、
一か月で42.195km(フルマラソンの距離)
を走ろうと決めて実践し、
3カ月(約100日)以上が経ちました。

今では走らないと気持ちが悪いと
感じるほどです。

走っている間は頭の中が無になり、
クリアになります。
走る前は身体のむくみやだるさなどの
不調を感じることもありましたが、
走り始めてからは、身体のむくみも
取れてスッキリしています。

血の巡っている感覚を実感し、
なんだか生きている喜びのようなものも
感じられるようになり、良いことばかり
です。

そして嬉しいことに、
たくさん食事を頂いても、
体重が増えなくなりました(笑)。
これもすごく大きな効果です。

 

**************

 

わたくしには、
『85歳まで全国を飛び回りたい!』
という“なりたい自分”があり、
ゴール設定をしました。

そのためには、
『元気な身体を手に入れる』
必要があります。

そして何をするのかを考えて、
走ることを選び、実践しました。

走ることの理由も明確ですし、
良いと聞いていたランニングの効果も、
やってみればちゃんと実感できる!
ということがわかりました。

“なりたい自分”になるためには、

まずは決める事。

そして意識してやってみること。

慣れるまでには苦しい時期もあると
思いますが、意識してやり続けることに
よって、無意識でできるようになる時が
やってきます。

そして、『しないと気持ち悪い』と
感じるまでになると、
習慣化されたことになります。

人間は習慣化するのに100日かかる
と言われています。

そこでわたくしは、100日チャレンジに
活用して頂ける、

“スマレボカード”

というものをみなさんにお配りして、
なりたい自分への挑戦をおすすめして
います!

みなさんも何か1つでも
100日チャレンジ、してみませんか?

質問があればこちらからご記入ください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*