コロナをピンチからチャンスへ!

前回の記事で、コロナによって変化した弊社の状況についてお話をしました。

(前回の記事→→→アナログ人間オンライン化への挑戦

この状況下で、お客様に貢献出来ることは何か?!と常に考えています。

企業の社長や担当者様とお話をしていると、テレワークになって、
在宅勤務が増えた社員さんたちが、どんな気持ちで働いているのか…
ということを心配されています。

私の周りには経営者の仲間がたくさん
いらっしゃいますが、この状況に陥ったことで、会社の存続や生活…
究極は生きるか死ぬかというところまで、厳しい現実の中にあるのです。
このことだけ取り上げて考えると、企業に勤めてお給料を頂いている方々は、
そういった意味では恵まれていますね。

とはいえこの状況です。

社員さんたちは、在宅ワークが増え、
通常より自己管理能力が必要になり、
不安に思っていることもたくさんあると思います。

この与えられた時間を、
なんとか有効に使っていただき、
現在、そしてコロナ収束後に、
会社に貢献できるような働き方を
してもらうにはどうしたらいいのだろう?

ということを考えたときにできたのが、

通称『コロナ研修』です(笑)。

 

正式名は

『人類未踏の事態の今
わたしたちにできることを考える

~アファーメーションの力を知る~』

というタイトルをつけました。

とても大変な状況に陥っている事業主の方がたくさんいる、ということを
お伝えしつつ、ディスカッションや自問自答のワークを通して従業員の皆さんが
おかれている状況にも寄り添いながら研修させていただきます。

ディスカッションしてみると社員さんそれぞれの立場や経験によって、
抱えている危機感や今起こっていることに対する認識が、異なった視点である
ということがあぶり出されました。

社員さんたちはそれぞれの立場でしっかり考えているし、
お給料を頂いていることに対しても、ありがたいと思っています。
けれども、何かしなければと思いながらも、『自分が何をすべきかということが
明確になっていないことに悩んでいる…』という方が多かったのです。

今ある当たり前のことに感謝をする→土台が整う→そして感謝に対して行動する

このGOODサイクルを回す!

今ある当たり前のことに感謝することが出来たら、『返さなくては!!』
という気持ちが湧き上がってくる。
そうすると、冷静に自分の置かれている状況を整理し、できることとできないことを見定めて、目標を設定。行動ベースに落とし込めたらセット完了。
後は、コーチングサポートします。

皆さんの心を整えコロナに立ち向かい、ピンチをチャンスに変えていく。

そんなことを目的とした実践型研修になっています。

社員の方々が今こそ会社に貢献できる、自分のすべきことを明確にし、
目標を定めて行動をすることによって、
コロナが明けたときの会社の状況は大きく変わっていきます。

この進化発展をサポートできることが私の喜びです。

質問があればこちらからご記入ください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*