実績/PERFORMANCE

大手機械部品メーカー

短期間で社員の顔つきが変わり、表情が豊かになりました!

大手機械部品メーカー 営業部長様
実施研修:よねざわマジックシリーズ(2014年10月~継続中)

Y's Links の研修を実施したきっかけは?

研修導入のきっかけは、直属の上司からの指示です。なので、正直な話、当初の私は研修内容を詳しく把握していませんでした。
上司から「営業研修を受講して、みんなで勉強しなさい」ということでしたが、少し抵抗感はありました。私や社内の営業方法が 完璧だとは思っていませんでしたが、これまでいくつかのコンサルを受けた経緯からも反発する気持ちを感じていましたね。
ただ、「聞く前からダメ」と決めてしまうのはよくありませんから、まずは聞いてみようと。それで、仮に内容が良くなければ 反面教師にしよう、というくらいの気持ちでした。

研修を実施するにあたって、課題に感じていたことは?

私の体験として、また会社全体として、「営業」ということについて、じっくりと自分で考え、誰かにアドバイスをもらう機会が 少ないと感じていました。私も部下に対して、「営業とはこういうこと」と言ってはいるつもりですが、それが正確に伝わって いるのかという不安感も持っていました。
また、自社の営業という「一企業」の目線で話すことが多く、他社や他業界の場合など、広い視野で営業というものについて考える ことが少なかったというは課題だったと思います。

研修を実施してみての感想や効果に感じたことは?

部下はもちろん、私も含めて受講した社員が「物事を前向きに捉える」ようになりました。“誰かが何かをしてくれるのではなく、 自分が動くことで人生が変わる”ということは、研修前も頭では理解していたのですが、素直に受け入れられないところがありました。
しかし研修を通して、「まずは自分が変わる!」という意識を持てるようになったことで、特に若い社員には顕著な変化があったと 感じます。顔つきが変わって、表情が豊かになった人もいますし、人の目を見てニコッと笑顔で挨拶できる人も増えました。 短い研修期間でも、そうした効果が目に見えるくらいありましたね。
それに研修もゲーム感覚のものが多く、ワイワイガヤガヤと楽しみながら受講できたのも良かったと思うところです。 研修室から聞こえてくる声が「遊んでいるのか?」という感じで、私も混ぜてもらうかと思うこともありました(笑)。

今後、Y's Linksへ希望することは?

企業として将来に向けて、若い人材の成長は必要不可欠です。その点において、若手社員を成長させるお手伝いをしていただきたいと 思っています。社員たちに、前向きで元気になれるチカラを注入してもらいたいです。
それが、当社としてY's Linksさんとお付き合いを続けたい、最大の理由ですね。

大手機械メーカー

「スマレボ!」の一言で、社員が笑顔になります!

大手機械メーカー 営業部長様
実施研修:スマレボ実践型研修(2014年10月~継続中)

Y's Links の研修を実施したきっかけは?

職場が少しマンネリ化していたので、風通しの良い環境にしたいと思っていました。最終目標は、社員が主体的に発言・行動する活気ある集まりになることです。そのためにはお互いのコミュニケーションが大切だと、直感的に思いました。正直、スマレボにどこまでの効果があるのかは見当もつきませんでしたが、現状維持では何も変わらないので、実行することで前進できることがあるのではと思い、実施しました。

研修を実施する上で、気をつけていたことはありますか?

社員には、なるべく全体で一体感を持って受講してもらうようにしました。人間は環境に左右される生き物です。一人で変わろうとすると、なかなか難しいこともありますが、全体が変わり始めたら、その環境に合わせて変化していく人はたくさんいます。だから、できるだけ全員の社員に受けてもらうようにしました。

研修を実施して、どのような変化を感じましたか?

社員が指示待ちではなく、能動的に動くようになったと感じます。それぞれ自分から発言する機会も増えました。みんなの目の色をみたら、イキイキと輝いているのがよくわかります。それと、「スマレボ」という言葉を軸に動くクセが付きました。もし、誰かが少し笑顔を忘れた態度を取った時に「スマレボ!」という一言で、研修で習ったことを思い出すようになり、ニコッと笑える習慣がついたのには驚きました。

実施して良かった点は、どのようなことですか?

社員同士の絆が深まった点です。社員も、長年一緒に仕事をしていると、業務外の話はしなくなります。今更という人間関係もあって、話しづらくもあるでしょう。話しづらいと相手が何を考えているのかわからない。わからないと不安感が芽生え、不安感が溜まると、お互いに壁を作りがちです。それに対して、スマレボでは身近な問題・課題を研修の題材にして、その回答について社員同士が話し合うことで、相手の考えが見えてきます。そうすると、お互いの考えを知ることにつながり、共通の意見を持っていることもわかります。その結果、社員同士の理解が深まったのは良かった点です。

今後のY's Linksへ思うことは?

『働く人の心を豊かにする』Y’s Linksのような会社を応援しています。私は「社員の心を豊かにすることが、会社を豊かにする」と思っています。今の時代、さまざまな規制において企業の悪い部分は取り除かれていく方向です。しかし、その分、表裏一体で良い部分も失われている気もします。会社は働くためだけの場所ではなく、笑えて、心が豊かになる場所にしなければいけません。そのきっかけづくりになる研修を、今後も行っていって欲しいですね。

株式会社アマサキ様

社員の「ひらめき力」や「気づく力」が伸びたと感じます!

株式会社アマサキ様 代表取締役 尼崎 雅昭様
実施研修:よねざわマジックシリーズ/会議支援(2013年1月~継続中)

Y's Links の研修を実施したきっかけは?

知人に誘われて米澤さんのセミナーを拝聴したのがきっかけです。プロフィール紹介から始まる米澤さんのセミナーをお聞きして「パワーのある人だな」と思ったのが第一印象。そして、セミナーの本題だった『女性が輝くステージ作り』という話に心が惹かれました。当社としても、その課題に取り組んでいる真っ最中だったというのも大きかったです。昨今は当社のように、職場で女性に輝いてほしいと願っている会社は多いのではないでしょうか。

研修スタート直後の参加者の反応はどのようなものでしたか?

何事も同じですが、新しく始めることに対して、社員が抵抗を持つのは当たり前です。最初は講師の方に、自分たちの今の気持ちなどを聞かれたりすることにも拒絶反応があったと思います。しかし、1回、2回と回数を重ね、3回目くらいからは心が開かれていくんですね。講師の方も社員の考えや悩みなどを上手く聞き出してくれ、私では直接聞けないようなことを知ることができ、社員とのツナガリの中でとても参考になっています。

研修実施後、参加者に変化は出ていますでしょうか?

目には見えにくいものですが、参加した社員が「変わった」もしくは「変わり始めている」ことは間違いないです。細かいことでいえば、一つひとつの言葉遣いや相手の気持ちを理解しようという考え方、それに積極的に物事に取り組む姿勢が見られます。逆にいえば、社員たちが変わっていくことを、私たち経営者側から確認や採点できる仕組みがあると、Y's Linksさんのサービスも更によくなるのではないでしょうか。例えば、1年間の研修の成果を意識的に採点できるものがあれば、参加する社員や経営者の真剣度も変わるかもしれませんし、その採点結果に応じて研修するポイントを変えるのも良いかもしれません。

研修を実施してみての感想や効果に感じたことは?

参加した社員は物事を考えるための「ひらめき力」が伸びたと思います。また、社員たちを束ねる管理職側の社員たちは「気づく力」が伸びましたね。「まわりの社員がこんなことを考えている」「こんなことを言うと気持ちよく仕事をしてもらえる」ということに気づけるようになったのは大きいですね。気づきから生み出されるものの効果は、会社に本当に大きな影響を与えてくれますから。